当院は「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障に係るものに限る)」の「先進医療施設」として認定
されました。

これに伴い2019年11月1日より『先進医療にかかる費用』は全額自己負担となりますが、『先進医療にかかる
費用』以外の、通常の治療と共通する部分(診察・検査・薬代等)の費用は、保険診療で行えるようになります。

手術を希望される場合は、まず眼科外来を受診してください。

また民間保険の先進医療特約に加入されておられる方は、保険給付の対象となりますのでご確認ください。