「介助」と「介護」の違いについて学びました。しているADLとできるADLをきちんと判断し、患者さんの能力が発揮できるようなケアをしていきたいと思いました。排泄援助しているときについつい靴を履かせたり、ズボンを上げたりしていました。患者さんのできるADLを見極めて待つことを大切だと改めて思いました。とてもいい勉強会でした。

病棟 Fさん

 

介護福祉士の方の話を聞くことができ、今まで知らなかったことも学ぶことができたので他職種のことを知るいい機会になりました。

外来 Kさん