(病棟看護師)
今年の誕生日休暇は日曜日だったので、主人の誕生日に合わせて代休を頂き、門司港レトロに行ってきました。
門司港から関門連絡船(片道5分390円)で下関の唐戸市場まで足をのばしました。平日だったため、あいにく市場は週末の賑わいはありませんでしたが、総合食料品センターにはあらゆる食材を取り揃えてあり楽しめました。門司港に戻り、上戸彩さんが「死ぬ前に食べたいもの」に選んだBEAR FRUITSの絶品焼きカレーを食べました。びっくりスパイスが美味~。死ぬ前に食べたくなるのもわかりました。駅前通りには他にもたくさんの焼きカレー屋さんがあって、各お店こだわりがある様子。次は違うところにも行ってみたくなりました。食事の後に門司港を散策し、ちょうど「ブルーウイングもじ」も開閉時間で全国でも最大級の歩行者専用はね橋も見ることが出来、「門司港レトロハイマート」の最上階31階(300円)高さ103mからの門司海峡と門司港を見渡すことが出来ました。(ここは30階までは分譲マンションになっているそうです)。大正ロマンを感じながら、のんびりとした一日を過ごすことが出来ました。
リフレッシュしてまた明日からお仕事がんばろうという気になりました^^

門司港レトロ散策