イクメン応援賞 3部署
特別賞①

(リハビリ科)
「イクメン応援賞」を頂きありがとうございます。リハ科では3名の男性職員が育児休暇を取得しました。男性の育児取得に伴ってリハ科全体の育児に対する意識が変わったように感じます。今後も積極的にリハ科全体で育児を応援していきたいと考えています。(医事課)
部署の中では、男性も女性も育休は同じですが、育児と仕事の両立がとても大変だという事を男性にも経験してもらい、共に助け合う家庭環境があると仕事も続けやすくなると思います。育児に参加する男性がこれからも増えてほしいです。今回、この賞をいただきありがとうございます。
(通所リハビリテーション科)
この度は、イクメン応援賞を頂きありがとうございます。また、受賞にあたりサプライズな受賞式もあり、デイスタッフ一同大変喜んでおります。今後もスタッフの働きやすく、働きがいのある職場を目指し頑張っていきたいと思います。

支えあうってすごいで賞 2部署
(東2階)
子育てしている先輩も多く、病棟みんなで協力しながら業務を行っています。病棟全体でまたこのような賞がとれるよう、日々協力しながら業務に取り組んでいきたいと思います。
(東3階)
急性期で入退院が激しく手術も毎日2~3例ある病棟ですが、子どもさんが小さく時短勤務をしているスタッフも多くおります。そんな中、時短勤務者が時間で帰れるように、皆が努力して声を掛け合っています。その努力が報われ、こんな素晴らしい賞を頂く事が出来、スタッフ一同喜びその後の業務の励みとなっています。
本当にありがたく思っており、商品の使い道についてニヤける顔で悩んでいるところです。

業務改革したで賞 1部署
(西2階)
サプライズで頂いた賞だったので大変驚きました。病棟全体で取り組んでいた事を評価してもらえて嬉しく感じました。