前面写真

(理学療法士)

本日の講演で改めて骨折による予後リスクについて学ぶことが出来ました。高齢者の骨折は命に関わる重篤な外傷と
いうことを知り自分の認識を変えていく機会をいただけた講演会でした。

(作業療法士)

私の担当患者さんの中にも骨折後の患者さんがいらっしゃいます。その多くの方は骨粗鬆症も合併しているため、
とても勉強になりました。骨粗鬆症が予後に大きな影響を与えており骨粗鬆症の治療、予防が大切だと学びました。

(理学療法士)

今後、高齢化社会になる中で骨粗鬆症からの骨折が高齢な方にとって命に関わるということを改めて考えさせられ
チームとして病院スタッフ全員で協力していかなければならないと感じました

PTH治療戦略検討会2PTH治療戦略検討会3