1月25日(木)に、院内パス大会を開催しました。
本年度は「内視鏡的手術について」副院長 宮島医師の講演でした。

(理学療法士)
SD治療の内容やその後の経過が良く理解できました。新しい治療や取り組みを行ってもクリティカルパスが整備されていれば安心して対応できると感じました

(看護部)
ESDの宮島副院長の教育講演も分かりやすい内容でした。パスの発表も各看護師さんたちの工夫をこらした内容だったと思います。もっとパスが全スタッフにとっても身近なものになるといいなと思いました。

院内パス大会①院内パス大会②