熊本県菊池郡大津町の医療法人潤心会熊本セントラル病院

文字サイズの変更

地域連携室

概要

地域連携室は診療支援部に属しています。
患者さんを中心として、地域連携室・在宅医療連携・疾患別連携・病院内の連携・患者会連携等、様々な連携に取り組んでいます。

業務内容

  1. 受診・入院受入れ調整

    1. 受診・入院受入れ調整

      患者さんの入院相談・転院相談の窓口を担っています。
      急性期からの転院相談に加え、近年は地域の開業医の先生から治療目的での依頼も直接地域連携室に頂く事も多くなりました。

    2. 来院報告

      紹介元の先生へいち早く情報をお伝えする目的で、来院時・入院時・退院時・死亡時報告をFAXしています。

    3. 返書管理

      返書管理も地域連携室にて行っています。
      紹介元の先生へ確実にお返事をお送り出来るように取り組んでいます。

  2. 医療・福祉相談

    外来・入院患者さん、ご家族の医療・福祉相談を受けています。
    病院1階中央エレベータ奥に相談センターがあります。
    相談センターには看護師・MSWだけでなく、介護支援専門員・訪問看護師・リハビリスタッフもおり、専門分野の相談に応じています。
    MSWの応じる相談内容としては、退院先(転院・施設入所含)相談が大半であり、多職種と連携を取り退院支援に取り組んでいます。

  3. 病床管理

    病院目標である「地域に求められる病院」を目指し、多職種と連携を取りながら、病床管理にも取り組んでいます。

    1. MSWは病棟担当制であり、各病棟毎に毎週1回入院中の患者さんの治療方針を含めた方向性を病棟師長、リハビリスタッフ、地域連携室長と共に検討しています。

    2. 理事長・院長・看護部長・医事課長・地域連携室副室長・各病棟師長・MSWにて、2週間に1回医療情報管理委員会を開催しております。

    3. 空床状況の把握、各病棟間の転棟患者の抽出、長期入院患者の検討、MSWより他院からの受入れ状況の報告等を行っています。

    4. 各診療科回診、カンファレンスに参加しています。

  4. 地域医療福祉機関との勉強会開催

    1. 地域連携の会 年1回開催

      顔の見える連携として、地域の医療福祉機関の医師・看護師等を対象とし、年1回開催しています。
      当院での取り組みについての報告、地域の先生方から当院への要望を聞かせて頂く場になっております。

    2. 訪問摂食嚥下勉強会

      誤嚥性肺炎患者の減少を目的に、言語聴覚士・当院の摂食嚥下専門士が地域の医療福祉機関を訪問し、摂食嚥下の基礎や口腔ケア等について講義しています。訪問先の患者さんも直に見て、アドバイスをさせてもらったりなど、臨機応変に対応しています。
      今後も地域と連携強化・お互いの医療・介護のスキルアップに繋げられたらと考えています。

    3. 看護・介護勉強会 年3回開催

      地域の医療機関の看護・介護従事者を対象とした勉強会です。
      患者さんが安心・安全に在宅及び施設で生活していくために、看護・介護に対し、共通の知識・技術が必要と考え 、平成18年より開催しています。

TEL 096-293-0555 熊本県菊池郡大津町大字室955

PAGETOP
Copyright © 医療法人 潤心会 熊本セントラル病院 All Rights Reserved.