熊本県菊池郡大津町の医療法人潤心会熊本セントラル病院

文字サイズの変更

特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導のご案内

更新情報 最終更新日 平成21年3月31日
機関情報
(特定健診機関)
機関名(特定健診機関) 熊本セントラル病院 健診センター
所在地 郵便番号869-1235
熊本県菊池郡大津町室955
電話番号 096(293)7939
FAX番号 096(293)7939
健診機関番号 43-1-2611496
窓口となるメールアドレス kensin@kchosp.or.jp
ホームページ http://www.kchosp.or.jp
経営主体 熊本セントラル病院
所属組織名 健診センター
スタッフ情報 医師、保健師、看護師、臨床検査技師、事務
施設及び設備情報 受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規程類
受動喫煙対策 敷地内禁煙
血液検査 委託(委託機関名:株式会社エスア-ルエル)
内部精度管理 実施
外部精度管理 実施
健診結果の保存や提出における標準的な電子的様式の使用
運営に対する情報 実施日及び実施時間
  • 月~金曜日…8:30~16:00
  • 土曜日…8:30~11:30
  • 日曜日・祝日…休み
特定健康診査の単価 7,020円(税込)/人
特定健康診査の実施形態 施設型(要予約)
救急時の応急処置体制
特定保健指導の実施
特定保健指導の支援
動機づけ支援
7,560円(税込)/人
特定保健指導の支援
積極的支援
23,760円(税込)/人

特定健診・特定保健指導について

平成20年4月から40~74歳の被保険者・被扶養者に対して、メタボリックシンドロームの要因である「内臓脂肪型肥満」を解消するために、生活習慣改善に重点をおいた健診・保健指導が行われます。これを特定健診・特定保健指導と言います。

メタボリックシンドロームとは

糖尿病、脂質異常症、高血圧などの生活習慣病は、それぞれの病気が単独ではなく互いに関連して発症し、軽い段階でもそれらが重なると動脈硬化が進行します。そしてそれら生活習慣病の要因は、「内臓脂肪」の蓄積なのです。脂肪が内臓まわりに蓄積した「内臓脂肪型肥満」に加え、「糖尿病、脂質異常症、高血圧」が重複している状態を「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」と言います。

特定健診診断基準(特定保健指導対象者)

腹囲とBMIで内臓脂肪のリスクを判定
  1. 腹囲 男性85cm以上、女性90cm以上のリスクを判定
  2. BMI 25以上(腹囲男性85cm、女性90cm未満の方で)
  1. 空腹時血糖100mg/dl以上 または HbA1c5.2%以上(NGSP)
  2. 中性脂肪150mg/dl以上 または HDLコレステロール40mg/dl未満
  3. 収縮期血圧130mmHg以上 または 拡張期血圧85mmHg以上
  4. 喫煙歴(Ⅰ~Ⅲで1つ以上の場合のみカウント)

※血圧、血中脂質、血糖で薬剤治療中の場合は基本的に保健指導の対象になりません。

上記の該当リスクの数に応じて、「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」にわけて、保健指導が行われます。食事や運動など生活習慣を振り返り、医師・保健師などの実施者と一緒にメタボ解消を目指します。

自覚症状のないうちから、生活習慣を見直しメタボ予防に努めましょう!
是非健診を受けて、健康づくりにいかしましょう!

ご質問等ございましたら、お気軽にお尋ねください。
電話番号:096-293-7939

保健師・看護師がご相談をお受けします。

TEL 096-293-0555 熊本県菊池郡大津町大字室955

PAGETOP
Copyright © 医療法人 潤心会 熊本セントラル病院 All Rights Reserved.