熊本県菊池郡大津町の医療法人潤心会熊本セントラル病院

文字サイズの変更

個人情報保護方針

  • HOME »
  • 個人情報保護方針

個人情報保護方針

当院は、患者さんが自らの権利と責任において、最適な診療を得られるよう本人の意思を尊重します。あわせて「患者さんの個人情報」を適切に保護し、管理する事は、患者さんが安心して治療を受けていただく上で大変重要な条件の一つと考えています。
その考えにもとずき、当院では、以下の個人情報保護方針を定め、確実な履行に努めます。

  1. 個人情報の収集について
    当院が患者さんの情報を収集する場合は、診療・看護及び患者さんの医療にかかわる範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的をあらかじめお知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。
  2. 個人情報の利用及び提供について
    患者さんの個人情報の利用に際しては、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を越えて使用いたしません。
    (1)患者さんの了解を得た場合
    (2)個人を特定できないよう匿名化した場合
    (3)法令等により提供を求められた場合

    当院は、法令の定める場合等を除き、患者さんの許可なく、第三者へ情報は提供しません。

  3. 個人情報の適正管理について
    当院は、患者さんの個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者さんの個人情報の漏洩紛失、破壊、改ざん又は患者さんの個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。
  4. 個人情報の開示・確認・修正等について
    (1)当院は、患者さんが個人情報の開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し当院の『診療録開示要領』に従って対応します。
    (2)また、内容が事実でない等の理由で訂正・利用停止を求められた場合も、調査を行い、適切に対応いたします。

  5. 入院中の問い合わせ対応・名前表示及び外来での呼び出しについて
    (1)外部からの入院等の問い合わせに応じられない場合や病室入口の名前表示を希望されない場合は、入院時にお申し出下さい。
    (2)外来の待合室等でお名前を呼ばれたくない方は、番号での呼出しに変更することもできます。ご希望の方は、受付か最寄の職員までお申し出下さい。

  6. 法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
    当院は、個人情報保護に関する法令、内部規定の遵守に努め、上記各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。
    当院の個人情報保護方針に関してのご質問やお問い合わせは下記の窓口でお受けいたします。

倫理委員会「個人情報保護相談窓口」

◎利用目的について同意しがたい事項がある場合にはその旨を受付までお申出下さい。
◎お申出がないものについては同意していただけたものとして取扱わせていただきます。

個人情報の利用目的

当院では患者さんの個人情報保護に万全の体制をとっています。
患者さんの個人情報については下記の目的に利用し、取り扱いに際しては、万全を期しております。
なお、疑問な点がございましたら担当窓口へお問い合わせ下さい。

  1. 院内での利用
    (1)患者さんに提供する医療サービス
    (2)医療保険事務
    (3)入退院等の病棟管理
    (4)会計・経理
    (5)医療事故等の報告
    (6)患者さんへの医療サービスの向上
    (7)院内医療実習への協力(学生、救命士等)
    (8)医療の質の向上を目的とした院内症例研究、研修
    (9)その他、患者さんに係る管理運営業務

  2. 院外への情報提供としての利用
    (1)他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    (2)他の医療機関からの照会への回答
    (3)患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    (4)学会・研修会等での発表
    (5)病理解剖、検体検査業務等の業務委託
    (6)ご家族等への病状説明
    (7)保険事務の委託
    (8)審査支払い機関(各生命保険会社、労働基準監督署含む)へのレセプトの提供
    (9)審査支払い機関(各生命保険会社、労働基準監督署含む)又は保険者からの照会への回答
    (10)事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果通知
    (11)医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等
    (12)その他、患者さんへの医療保険事務に関する利用

  3. その他の利用
    (1)医療・介護サービスや業務の維持・改善の為の基礎資料
    (2)外部監査機関への情報提供

※上記の利用目的について、同意しがたい事項がある場合には、その旨を受付か最寄の職員までお申し出下さい。
※お申し出がない場合は、同意していただいたものとして取り扱わせていただきます。

熊本セントラル病院の診療記録等の開示について

  1. はじめに
    熊本セントラル病院では、1999年12月にカルテ開示要領を作成して以降、患者さんから自分の診療記録等の閲覧、写しを求められた場合には、これに応じる事を原則として開示を実施しています。
    患者さんのプライバシー保護には十分に配慮しますので安心して開示申し込みいただけます。
    開示により、患者さんと医療者が情報を共有することで、医療の質を高めると共に、より良い信頼関係が築ければ幸いです。
  2. 閲覧対象者
    以下のとおりとします。
    (1)患者さん本人。(患者さんが成人で判断能力のある場合)
    (2)患者さん本人から代理権を与えられた親族(3親等以内が望ましいが、他に適当な人がいない場合6親等以内)
    (3)患者さんの法定代理人。
    (4)患者さんが成人で判断能力に疑義がある場合は、現実に患者さんの世話をしている親族、及びこれに準ずる縁故者。

  3. 開示請求手続き
    (1)開示を求める人は、当院が定める申込書(医事課受付にあり)に必要事項を記入して開示の請求を行います。
    (2)その場合、自らが前2項で定める対象者であることを証明するため運転免許証・健康保険証・住民票等、公的に身分を証明する書類や、更に本人以外の場合は委任状の提出が必要です。
    (3)申込書が提出されたら病院より開示を決定するのに必要な日数を通知します。
    (4)閲覧又は閲覧して開示の範囲を決める場合、職員立会いのもと所定の端末で電子カルテを閲覧する事ができます。
    (5)写しの交付は準備に時間を要しますのので、一端、お帰りいただき、後日、受け取りになります。
    (6)画像はCD-Rでの交付もできますが、診療記録等の写しの交付はペーパーで行います。

  4. 開示を拒む場合
    病院は患者さんからの診療録等の開示(閲覧含む)の申し込みが次の(1)(2)(3)の事由に当たる場合、診療録の開示の全部、又は一部を拒むことができます。
    (1)対象となる診療記録等の開示が、第三者の利益を害する恐れがあるとき。
    (2)診療記録等の開示が、患者さん本人の心身の状況を著しく損なう恐れがあるとき。
    (3)その他 診療記録等の開示を不適当とする相当な事由があるとき。

  5. 費用の負担
    開示に必要な実費は開示を求める人が負担します。
    料金(税別)は下の通りです。
    ・コピー代 A4…10円/枚 A3…20円/枚
    ・CT、MRIフィルム…1枚 1,000円
    ・上記以外のレントゲンフィルム…1枚 500円
    ・CD-R…1枚 1,000円
  6. 改定
    この開示要領は平成23年9月1日に改訂しました。

TEL 096-293-0555 熊本県菊池郡大津町大字室955

PAGETOP
Copyright © 医療法人 潤心会 熊本セントラル病院 All Rights Reserved.