6月19日(月)熊本セントラル病院 7階ホールにて第27回看護・介護勉強会を開催しました。

今回は、当院 医師 代謝内科部長 古賀寛久、東3階病棟看護リーダー 中山博文を講師として、『糖尿病』についての勉強会を行いました。
近隣の医療機関、地域包括支援センター、社会福祉協議会、介護サービス事業所、施設、居宅介護支援事業所等の19施設より29名、当院職員13名、計42名の参加がありました。
糖尿病教育入院の紹介や、合併症、食生活、運動、嗜好品、低血糖・シックデイ時の対応等、実際に患者さんや家族から相談された際の対応について、症例を交えながらお話し頂きました。参加者の方からは、「初めて知る内容が多くあり、今後の仕事に活かすことができる」との感想を頂きました。また、実際に抱えているケースでの対応についての質問・相談もあがり、大変有意義な勉強会になったのではないかと思います。

次回は『糖尿病の運動療法について』です。
8月の開催を予定しておりますので、ぜひご参加お待ちしております。

写真・第27回看護・介護勉強会②